スカウティングとは

 

営火

営火

スカウティングは、この活動に自発的に参加する青少年のためのものです。

人種、信仰などの区別なく、全てに開放されており、キャンプや奉仕活動を通じて学区や学年を超えた、地域社会における教育活動です。
そしてその教育には青少年たちが自ら成長できるよう段階的なプログラムが用意されています。

スカウティングは、学校や家庭では達成できないものを補完していくものです。青少年が自分の知識および探究心、発見や理解を広めたいという願望を満たしていきます。

スカウティングは青少年の体力や健康、協調性やコミニケーションの能力、リーダーシップ、心の平和といった、一人の人間として身体的、知的、社会的、精神的発達を促す活動です。

スカウティングは青少年にとっては、楽しいゲームやハイキングを行うことによって自らの能力を開発していく事になりますが、大人にとっても一つの挑戦になります。それは青少年と活動することによって世代間の隔たりを乗り越え、互いに理解しあい、そしてスカウト活動に参加することによって新しい体験を積み、個人的な成長をするからです。

ボーイスカウトは幼稚園年長組9月から大学生までの間、連携された教育システムによって、成長に合わせたプログラムを提供しています。
以下のような年齢ごとに別れた活動を展開しています。

ビーバースカウト
幼稚園年長組1月-小学2年3月
カブスカウト
小学3年4月-小学5年3月
ボーイスカウト
小学6年4月-中学3年3月
ベンチャースカウト
高校1年4月-高校3年3月
ローバースカウト
18才-(大学生)